Making Baby in America (MBA留学日記)復活版

10年前の自分の日記にツッコミを入れるという企画です
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 忘年会 | main | ファイティング・ポーズ >>

感謝

大晦日。車で15分のところにある船橋の実家に父と出かけ、簡単な掃除を行なった。母が元気だった頃がいやおう無しに思い出され、涙が出てきそうになる。

マンションの一階下に住む両親の部屋で夕食をとるために集まった。感謝の気持ちを伝えようと、母のベッドの枕元に立ち、父と母に言った。

「この一年間、本当にありがとうございました」

目を大きく見開いている母。言葉がしゃべれない母の代わりに父が言った。

「お母さん、俺たちの方こそ、お礼を言わないといけないよな」

「そんなことないよ」と言うのが精一杯。それ以上の言葉を言えば、泣いてしまいそうだった。

その夜、二人の子供たちが寝ようとしているのを呼び止めて言った。

「二人がいて、本当に楽しい一年だった。ありがとうね。また、来年もよろしく」

きょとんとしながら、布団に入る二人。それから、妻にも一年間の礼を言った。

「私のほうこそ、あなたに本当に感謝してます。ありがとう」

なんて、涙ながらに言うのを期待してた私。ところが、妻の口から出てきたのは。。。

「ほんと感謝してる?だったら、来年こそ、貸しているお金返してね」

「えぅ?留学したときのだっけ」というのが精一杯だった私。

妻からの借金など、全く忘れていたのだった。っていうか、てっきりEquityだと思っていた。債権者だったのね。
感謝 | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

感謝とは、気持ち半分、金半分で、できている言葉ですよ。(笑)
はま | 2006/01/03 10:32 AM
G-4は、紙を使って、一方的に(且つ、さりげなく密やかに)表現したほうが効果的ですよ♪
機密ファイル | 2006/01/04 7:07 AM
はまさん:

本当ですね。勉強になりました。
石野 | 2006/01/07 9:58 AM
機密ファイルさま:

そうでしたね。うっかりしてました。次回こそ!(笑)有難うございました。
石野 | 2006/01/07 9:59 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fmodeling.jugem.jp/trackback/95
この記事に対するトラックバック