Making Baby in America (MBA留学日記)復活版

10年前の自分の日記にツッコミを入れるという企画です
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< エロ | main | 時間価値 >>

さあ、才能に目覚めよう

今日のコーチング・セッションまでに読んでおくように言われた本「さあ、才能に目覚めよう」を読了。

成功を収めたすべての人々に共通すること。それは、自分の才能を磨き、仕事に活かす術を知っていること。常に完璧に近い成果をあげるためには、自分のことをもっとよく知っておかなければならない。

うん。おっしゃる通り。

本書では、200万人以上のインタビュー調査から導き出されたすぐれた行動パターンを34の強みに分類している。ウェブサイトで180の質問に答えることによって、この34の強みの中から、自分の5つの強みを見つけ出すことができる。

ちなみに私の強みは、コミュニケーション、ポジティブ、運命思考、自我、最上志向の5つ。

自分では、うすうす感じてはいたけど、否定したがっていた強みもある。なぜ、私は自分の強みから目をそむけていたのだろう?

本書はこう説明する。それは、失敗に対する恐怖。失敗の中でもダメージが大きいのは、得意分野で自ら志願し、全力をあげて取り組んだにもかかわらず、不首尾に終った失敗。

自暴自棄や物笑いの種になってしまうのを恐れるあまり、自らの強みをあえて前面に押し出そうせず、かえって弱点を繕う作業に没頭するというのだ。

これからは、自分自身に忠実でいよう。そして、自分の強みをさらに高めていこうと思った。あ〜、楽しくなってきた。よし頑張るぞぉ! いい本だねぇ。コーチ、ありがとうございます!

※自分の強みが何かがわかる!ウェブサイトへのアクセスID付。アマゾンで中古本を購入した場合、アクセスができない場合があるので注意が必要ですよ。
- | permalink | comments(7) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

セミナー受講生(13期)の中野です。
ご無沙汰しております。
うちの会社では、アルバイト・インターンも含め
全員入社時に渡して読んでもらってます。
入社して最初の仕事にテストをし、
それをほかのメンバーにも公開して
相手の強みをわかりつつ仕事をしてもらっております。
「まずルールを敗れ」「強みを活かせ」「これが答えだ!」
という関連本もあります。
中野尚範 | 2006/04/13 7:33 AM
中野さん:

すごい会社ですね!まさに「強み」にフォーカスした組織ですね。素敵な会社だぁ。

関連本ご紹介いただき、有難うございます。読んでみます!

石野 | 2006/04/14 9:05 AM
ご無沙汰してます。長谷川です。

分析好きなので、早速本を買ってやってみました。
ちなみに僕は
・内省
・学習欲
・収集心
・達成欲
・目標志向

でした。
面白い本を紹介して頂いて、ありがとうございます!
長谷川 | 2006/04/17 11:04 PM
リベンジ成功しました☆

私は、
・Empathy/共感性
・Activator/活発性
・Communication/コミュニケーション
・Positivity/ポジティブ
・Woo/社交性
でした。

共感、共感、共感。。
最近そればっかりです(笑)
ソースでも、日々の思考でも、この本でも。

なんかワクワクします(^^)
おん | 2006/04/25 10:15 PM
長谷川さん:

レスが大変遅くなり恐縮です。

なんか、長谷川さんって向上心のかたまりって感じですね。素晴らしい!

石野 | 2006/05/01 3:19 PM
おんちゃん:

共感ねぇ。確かにそうだ。ときどき、自分でも説明できないことを簡潔に表現してくれたりするもんね。まさにそれは、共感力のなせるワザだったわけだ。フムフム。
石野 | 2006/05/01 3:22 PM
はじめして。
私も上記の本を購入したのですが、テストがうまく開始されず右往左往していたらここを見つました。

IDを入力したあとに「まだユーザー名とパスワードの登録を済ませていない方は、ここをクリックし、 14桁のID番号を使ってログインしてください。」と表示されてテストが一向に開始されないんです。

「あなたのID番号を確認できませんでした。」とは言われないのでID自体は有効なようなんですが、もしかしたら本屋のお兄ちゃんがつかっちゃったのかなぁとか思ったりしてます。
サポートにもメールをだしたのですが、私の貧弱な英語力で伝わってるかどうか・・・

もしよろしければID入力後の画面遷移がどのようだったか等教えていただけると助かります。
とおりすがり | 2007/12/22 6:23 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fmodeling.jugem.jp/trackback/140
この記事に対するトラックバック