Making Baby in America (MBA留学日記)復活版

10年前の自分の日記にツッコミを入れるという企画です
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

6月20日(土) セミナー開催します!

ご無沙汰しております。

実は、今月を持ちまして現在勤務しておりますブーズ・アンド・カンパニーというコンサルティング会社を退職することにしました。

2年半という長い間、よく生き残ってこられたと自分で自分を褒めてあげたい気分です(笑)

ということで、今後は、教育、コンサルティング、人材関連を柱に事業展開していく予定です。

来月には、約2年ぶりのオープンセミナーを開催しますので、ご興味のある方はぜひぜひご参加ください。また、「ファイナンスはすでに達人だぜ!」というあなたはぜひ周りの方にお薦めください。セミナーの詳細はこちらです。
その他 | permalink | comments(3) | -

価値提供

後ろ髪をひかれる思いで札幌をあとにする。

帰りの飛行機の中。キャビン・アテンダントを眺めていると、友人(某航空会社機長)との会話をふと思い出した。その話とは、キャビン・アテンダントが顧客に提供する価値について。簡単に言えば、レストランのウェイトレスとの違い。

友人は、即座に言った。「我々は、彼女たちを有事の際のリスク対応要員という位置づけで考えている。それだけに彼女たちは、相当な訓練をつんできている。」 

そうか、私たち乗客は、彼女たちに保険料を支払っているということだ。もちろん、それは損することに意味のある保険なんだ(笑)

その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

38回目の誕生日

GREE上でたくさんの方からメッセージをいただく。本当にありがたい。私は素敵な仲間に囲まれて幸せです。
その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ソフィアンの本

ソフィアンの本なんて紹介されちゃいました。まあ、自分で学校に送ったんだけど(笑)

迷える上智大学の学生たちにファイナンスを教えたいなぁ。まあ、余計なお世話か。
その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

日記

橋口さんが、後日乗で昔の私のサイトを紹介してくれた。私のMBA留学赤裸々日記。さらっと読んでみると、結構、いいこと書いてる。それにしても、いつ勉強してたんだろう(笑)

2002年4月25日 無題

今日は、かみさんの友人夫婦が送別会をやってくれました。旦那さんはアメリカ人ですが、日本語は堪能。その人が高校の時の日本語の授業での話。その授業のテストで、『「あたかも」を使って文章を作りなさい』という問題が出たそうです。日本語を覚えたてだった彼が、「冷蔵庫にジュースがあたかもしれない」と書いて正解だったというオチ。

この類いの話は私のネタ帳にたくさんあったのを思い出しました。

「〜にすぎない」を使って文章を作りなさい。
答え「黒豆をふっくらと柔らかく仕上げるコツは、にすぎないことです」

「もし〜なら」を使って文章を作りなさい。
答え「もしもし奈良県の人ですか?」

「みるみるうちに〜」を使って文章を作りなさい。
答え「ヤクルトおばさん、ミルミルうちに持ってくる」

「うってかわって〜」を使って文章を作りなさい。
答え「彼は麻薬をうってかわってしまった」

「もう〜してしまった」を使って文章を作りなさい。
答え「もうしわけないことをしてしまった」

お後がよろしいようで。


その他 | permalink | comments(9) | trackbacks(0)

ファイティング・ポーズ

大晦日の格闘技を観て熱くなった。俺は思った。「道具」を書き上げたあとの俺は気合が入ってないのではないか。「自然体が一番」などとうそぶき、実は心も体も頭も弛緩しきっていたのではないか。

ということで、今年の俺のテーマは「気合」

茶帯どまりだった極真空手を再開、そして「黒帯」を狙っていく。

なんか、学生の決意表明みたいだ。

その他 | permalink | comments(3) | trackbacks(0)

VSOP

突然ですが、VSOPってありますよね。これは、Very Superior Old Pale の略で、ブランデーのクラス分けの表示のひとつ。

Very 非常に、Superior 優良な、Old 古い、Pale 枯淡-熟成の極まった様(琥
珀の透明感)を指す言葉。

仕事をするときにもVSOPがある。私が所属するマーケティングのプロ集団(経営者連邦)でいろいろと教えてくださっている方のブログ「売れないマーケティングに用はない!」でみつけたこと。以下はそのブログから一部抜粋。

VはVaitality、SはSpeciality、OはOriginality、PはPersonality。

20代のうちはVaitalityで仕事が出来る。習うより慣れろで、仕事の量をこなし経験を積む。もちろん学習もそう。いろいろなことに興味を持って首を突っ込み、調べまわるくらいのバイタリティが大切。

30代になると、今までの経験の積み重ねから、その業務に関しては余人に負けない専門的な知識と能力を持って、高いレベルで仕事が出来るようになってなきゃ駄目。つまりSpecialityが必要。

40代になったら、専門的な知識の上に、自分のOriginalityを活かして創意工夫を重ね、新しいものを創造することが求められる。

50代になると、自分で働くよりも、より大きな組織を動かして成果を生み出すことが必要になるから、人望の厚いPersonalityが必要になってくる。


う〜ん、考えさせられる仕事のVSOP。

昔、飲み屋の女性(18歳)に言われたことを思い出しました。

女性「石ちゃん、すっごい、いいキャラしてるよね」

私 「そうっかな〜(ちょっと得意げ)」

女性「でも、男がキャラで食べていけるの25までだから」

私 「・・・」

そのとき、すでに私は27歳でした(笑)
その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

散策

前回は日帰りのフランス。今回は、一日早い到着。天気はあいにくの曇り。コートを着ても寒い。エッフェル塔までセーヌ川のほとりを20分ほど歩く。時間は朝の8時30分。ほとんど人がいない日曜日の朝。

そのまま、セーヌ川沿いに歩いて、ルーブル美術館にいけばいいものを近道をしようとして、思いっきり道に迷う。周りの人に道を聞いてもフランス語で全然わからない。途方に暮れる。本当にここは外国。

1時間ばかり、歩いてやっとセーヌ川に出たときは嬉しかった。パリで最も美しいと言われるアレクサンドル3世橋を渡り、シャンゼリゼ通りをコンコルド広場まで歩く。遠くに凱旋門が見える。3時間ほど、ルーブル美術館ですごす。

夕方には、今回のプロジェクトのアメリカ人チームがホテルに到着。カレン、ジョン、カートの3人。顔合わせと称して、ホテル内のレストランで一緒に食事。偶然にもジョンとカートの奥さんはインディアナ大学卒。しばし、ローカルな話題で盛り上がる。よさそうな人たちで安心した。
その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

BENNIE K

実は、私はBENNIE Kの大のファン。コカ・コーラのCMでおなじみの「Dreamland」をメガ・ヒットさせた彼女たち。

「道具としてのファイナンス」を書いているときは必ず、このBENNIE Kの曲をかけていた。とにかく、Cool!英語も上手いし、かっこいい。

今日、4枚目のアルバム「Japana-rhythm」を購入。全国ツアーの購入者限定選考予約にも申し込む。当たりますように。。。って、当たっても行くのは俺一人(笑)

明日からフランスだ。顔晴ってこよう。

その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

FOOD FORCE

WFP(World Food Programme)とは、国連唯一の食糧援助機関であり、かつ世界最大の人道援助機関。

飢餓と貧困の撲滅を使命として1961年に設立が決定され、1963年から正式に活動を開始したという。

それにしても、食料支援活動を体感できるこのFOOD FORCEは素晴らしく、よくできている。

7歳の息子と一緒になって夢中でやった。食料支援活動の大変さ、そして尊さを痛感した。

いやあ、お父さんも勉強になっちゃったな。
その他 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)